NIKKI

翻訳者の必要性

 

午前10:02

母からのLINE

(和訳:今週の彼氏?!どういうこと?!)

サラ「何の話?」

母「SAZAREの新しい投稿よ!」

いつも日本語で書いている投稿を

Google翻訳使って読んでくれているお母さん❤︎

投稿した内容を思い出そうと、、、

サラ「あ!わかった!彼氏のカレじゃなくて、産カレ(産業カレンダー)のカレだよw」

母「笑笑」

 

もちろん、Google翻訳は便利なツールですし、

私もよく使ってるからこそ、

↓パターンに気づきました↓

 

 

【AIが上手く翻訳できないこと】

★複数の意味のある言葉(↑カレの話↑)

★略語

★特別な意味のある言葉(ことわざ・四字熟語)

★文法のニュアンス(真面目な話→子供っぽい文法)

★長い文章

★若者言葉・流行語

★データベースに入ってない言葉(そのままローマ字に表示されます)

などなど

 

有名な例は「カルピス」

英語ではそのネーミングが不気味すぎて

(気になる方は検索してみてください〜)

海外では「カルピコ」という名前で販売されています。

 

そういった、ネイティブにしかわからないニュアンスは色々ありますので、

日本在住の外国人や海外のお客様との信頼度・安心感を高めたい企業は

ぜひ人間の翻訳者に文章を見てもらってください。

 

(弊社にも私という翻訳部がいますので、

info@sazarestreet.jp

にてお気軽に問い合わせください!笑)

 

どうしてもAIを使いたい人には

Google翻訳より正確に翻訳できる

DeepLをお勧めします!

https://www.deepl.com/translator